北村教授とCutalystの開発
  • - 光触媒のスペシャリスト -
  • 株式会社ケミカル・テクノロジー 代表取締役社長
  • 北村 透教授
北村教授
Cutalyst Ex+(カタリスト)<NFE2> は業界唯一の機能性光触媒の常識をくつがえした塗料の革命
そして、40年以上も光触媒の研究を続けてきた
“フッ素樹脂施工&光触媒塗料開発のスペシャリスト”
北村透教授とブルネイ大学が共同開発した商品(NFE2)です。

- 北村 透 教授の履歴 -

履歴
  • 大阪大学大学院後大日インキ株式会社(現DIC)フッ素樹脂塗料の研究に携わってきた。
  • 2000年
  • その後、独立し2000年「打ちっ放しコンクリートフッ素描画工法の開発」でNBK大賞受賞。
  • 2006年
  • 「フッ素樹脂光触媒の発明」Plunkett賞、発明大賞、りそな新技術賞受賞。
  • 2015年
  • ブルネイ大学教授に就任。
  • (光触媒専門)
  • 2017年
  • ケミカル・テクノロジー設立。
  • 日本建築防カビ協会理事長。
  • - 開発元の情報を完全にオープン -
  • 多くの光触媒塗料を取り扱う会社様は、どこのだれがどうやって作られた塗料なのか、中々オープンにしておりません。 弊社の塗料は、40年間「光触媒」を研究し続けてきた、現在日本建築防カビ協会理事長でもある「北村透教授」が開発 した商品です。
  • また、日本3大塗料に入るピアレックステクノロジー社の「ピュアコート」という塗料は、 北村透教授が開発商品ですが、その教授が再開発と研究を重ね、更なる効果と安心性のある今回の「Cutalyst+(カタリスト )」を開発いたしました。

- 銅イオンの配合 -

資料にも記載しておりますが、「銅」が今世界各国から初め、
日本国内で も「コロナウイルス 」を不活性化(=死滅)すると様々な機関で発表されております。

他社との違いは、カタリスト には「銅イオン」が配合されており、特許も出願中です。
( 2ヶ月以内で特許取得できそうです)
営業をされる際 に、他社との大きな比較で営業ができると確信しております。

- 新型コロナウイルスの生存期間 -

  • 2020年10月5日に東京工業大学が発表した記事ですが、「光触媒」と「銅」がコロナウイルスの不活性化に作用 をするという記事を発表しております。
  • 更に、奈良県医科大学・神奈川県の研究所も報告書を発表してますので 併せてご確認くださいませ。
  • 弊社の商品は、唯一の特許取得済み「光触媒」「銅」「銀」が配合されている商品ですので、是非こちらの記事も今後の営業にご活用ください。
驚異的な持続力・耐久力をもち
内装・外壁に優れた効果を発揮する
世界初の光触媒塗料
  • カタリスト
  • Cutalyst
  • 内装用 / 外装用
ぜひ一度お試しください
  • Cutalyst + NFE2
  • Cutalyst + Ex
本商品は特許出願中です。
※塗装方法の特許は取得済み:特許公報(特許第6539370号)
求人採用 / イノベーションで社会を変える
求人採用 / イノベーションで社会を変える
  • 050-7586-8441
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • 対応時間 09:00 ~ 19:00
  • 簡単電話タップ
  • Webはこちらから
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • お問い合わせはこちらから
  • 無料でご相談できます。お気軽にご相談ください。
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook