よくあるご質問
よくあるご質問
よくあるご質問

光触媒Cutalyst シリーズ(共通)

4リットル(ボトル1本分)で約100平方メートルから150平方メートル塗布することができます。

特に必要な機材はございませんが、塗布の際には、毛足5mm以下の短毛ローラーをお使いください。

ステンレスはアルミと違いクリヤー塗装がされていない素材なのでNFE2を直接塗布すると銅と鉄の異種金属接触で腐食する可能性がありますから、アクリルシリコーンクリヤー等を下塗りにする方が無難です。ただ、NFE2の膜厚はごく薄いので通常の室内適用ではあまり問題は生じないと思います。

銅と銅の接触ですから理論的に腐食はありません。

裏反応は起こりませんので素材の色落ちを起す可能性はありません。

酸化チタンは光触媒というよりそもそも白色顔料として使われてきましたから少し白濁する現象は避けられません。(逆に白濁しないほど濃度を下げると光触媒機能もなくなります)ツヤは少し低下する程度で、質感は殆ど変化しません。

銅粉を含んでいますので金属銅アレルギーの方には影響が出る可能性があります。10円玉を握ってじんましんが出るようなヒトもいますので「金属銅を含んでいます」と明示すべきです。

そもそもが水性のコーティングですから下地を完全に乾燥させる必要はないですが塗布した後には完全に乾燥させる必要があります。凍っている部分は解凍して下さい。

  • 050-7586-8441
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • 対応時間 09:00 ~ 19:00
  • 簡単電話タップ
  • Webはこちらから
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • お問い合わせはこちらから
  • 無料でご相談できます。お気軽にご相談ください。
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

光触媒Cutalyst Ex NFE2 内装用について

機能としては完全に「殺菌」ですがこの表現が景表法に抵触するというヒトもいます。当社はずっと「殺菌」の表現を使ってきましたが、どこからも警告や注意を受けたことはありません。ウィルスは悩ましいテーマで、飛沫感染と接触感染があり、後者には効果がありますが前者への対処がイマイチ弱く、現在改良中です。

Nafionは化学的安定性、耐候性だけでなく幕内に水を大量に含んで光触媒反応の推進剤にもなり、また発生した銅イオンCu2+を拡散させる役割も担うため屋外室内両面で必須のフッ素樹脂です。

汚れた壁面に塗布してそれがきれいになることは絶対ありませんので下地の清掃は念入りにお願いします。

必要はまったくありません。

特段のメンテナンスは必要なく、強いていうならば水拭きで十分です。アルコールはNafionを溶解させますので避けて下さい。

光触媒は消耗するものではありませんので寿命は半永久的なのですが、もう一つの薬効成分の銅粉の消耗に左右されます。だいたい1~2年というところでしょうか。

タバコのヤニを光触媒が分解するというのは都市伝説で、現実は親水性の汚れであるタバコのヤニをむしろ集めます。光触媒を塗布した部分だけ真っ茶色に変色します。追記しますとタバコの臭いのアセトアルデヒドはよく分解除去します。「タバコのヤニはむしろ集めますが臭いは除去する」という性質がありますので喫煙室には壁面や天井ではなくテーブルクロスやカーテン、座席カバー等のときどき外して洗えるものに施工するようお勧めします。

水とアルコールが溶剤成分なので30分程度でしょうか。

ほのかなアルコール臭があります。

単に防カビ、殺菌性能だけをお望みの場合にはNFE2(暗所用)がありますがこれは光触媒を含まず銅イオンを増量したものです。光触媒ではありませんので消臭という光触媒機能はありません。消臭までお望みの場合には高効率が得られる照明を別途ご紹介&お勧めします。

可能です。有効表面積が大きいのでむしろ望ましい素材です。

ツルツルのFRPには接着しませんのでユニットバス等はご注意下さい。

カーテンを想定したごく軽い耐洗濯性(5回)試験はしておりますが頻繁に洗濯する衣類での試験はしておりません。衣類には逆に「光触媒選択柔軟剤」をご用意しておりますのでそちらをご利用下さい。ふつうの柔軟剤と同じように使って、洗い終わった洗濯物が光触媒機能を持ちます。次の洗濯で流れて消えますので洗濯毎の適用になります。

一般には施工時は希釈も含めて他の成分を混ぜないで下さい。責任は負いかねます。

施工した後は清掃の有無に拘わらず効果は得られます。

そもそもが水性のコーティングですから下地を完全に乾燥させる必要はないですが塗布した後には完全に乾燥させる必要があります。

養生をしないでばーっと吹き付けると施主様から「すっごく粗い工事の業者だな」と悪印象を与えますので、丁寧な養生を心がけて下さい。

酸化チタンで親水性を出そうとすると白濁しますので現在、もっと屈折率の低い酸化タングステンを使って改良中です。

一般的にはないと考えておりますが、医薬品としての認可を受けておりませんので意識的にヒトや動物にかけるのはおやめ下さい。

パソコンのモニターに塗布するとホコリが着きにくくなります。

  • 050-7586-8441
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • 対応時間 09:00 ~ 19:00
  • 簡単電話タップ
  • Webはこちらから
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • お問い合わせはこちらから
  • 無料でご相談できます。お気軽にご相談ください。
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

認定施工代理店について

認定施工代理店になるためには、当社にご連絡の上、審査を受けていただく必要がございます。 詳細は、こちらのページからご参照ください。

審査により認定施工代理店になると、「認定代理店への優遇」「他社との差別化」「安心サポート」などの優遇措置を受けることができます。 詳細は、こちらのページからご参照ください。

認定施工代理店になるためには、「地域で5社以内であること」「継続利用条件を承諾いただくこと」などの条件がございます。 詳細は、こちらのページからご参照ください。

3ヶ月間販売実績がないと、強制的に退会となります。

加盟店について

個人、法人は問いません。加盟店になるには審査がございます。

加盟金、ブランド使用料、ロイヤリティなど一切頂いておりません。 初回に材料を購入して頂きます。

他社との差別化、新規ビジネス参入、プラスのサービス、ブランディング効果など多数のメリットがございます。

ブランド使用の売名行為を防ぐ為、3か月に1度は材料の購入をお願いしております。 3か月、販売実績がない加盟店様は、自動退会とし加盟店権利、剝奪となります。

代理店からのご質問

はい。使用することができます。

一般的には指触乾燥程度まで乾いた後でしたら塗布可能です。

特段の引っ張り強度を必要としない壁や天井や屋根であればそのまま着色塗料を上から塗っても不具合はありません。光触媒塗布後のタッチアップでそのようにもう何年もされてきたようなのですが幸いなことに何のトラブルもありませんでした。 ただ、上からクリヤー塗装は厳禁で、白濁を避けるためには一度光触媒層を撤去する必要があります。

驚異的な持続力・耐久力をもち
内装・外壁に優れた効果を発揮する
世界初の光触媒塗料
  • カタリスト
  • Cutalyst
  • 内装用 / 外装用
ぜひ一度お試しください
  • Cutalyst + NFE2
  • Cutalyst + Ex
本商品は特許出願中です。
※塗装方法の特許は取得済み:特許公報(特許第6539370号)
求人採用 / イノベーションで社会を変える
求人採用 / イノベーションで社会を変える
  • 050-7586-8441
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • 対応時間 09:00 ~ 19:00
  • 簡単電話タップ
  • Webはこちらから
  • 製品情報・取扱い申請 などお気軽にご相談ください。
  • お問い合わせはこちらから
  • 無料でご相談できます。お気軽にご相談ください。
  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook